スタッフブログ

松田 雄一郎

フランスの工業技術

[2018/02/08]

スタッフ:
松田 雄一郎
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
自動車業界に『入門』してはや20年目・・・当時と
遜色ないレベルで日本で輸入車といえば『ドイツ』軍団
が大きなシェアを持っています。

理由は様々考えられますね!歴史・伝統・考え方などなど
国民性とかモノに対する思い入れ・・なんかもありますね

私、子供の頃から飛行機、まぁもっと言えば各国の戦闘機を
見るのがすごく好きなんです。そんな私から見る『フランス製』
はかなり独創的で技術力も高いと思います。写真の機体は
『ミラージュ2000』という現在も世界8か国で運用されている
機体です。フランスのダッソー社で開発され長年フランスの
空を護ってきたファイターです。

ミラージュといえば何と言っても無尾翼デルタ翼です!!
ホント独創的ですね!エンジンも自国開発しています。
現在、ミラージュからこちらの最新型の
『ラファール』への切り替えが行われて
ますが、まぁカッコいいですよね!
正面からの眺めがとてもいいです。
勿論エンジンも自国開発です。他の生産国
(大きいところはアメリカ・ロシア)と
比べて独創的な考え方で開発されている
のが写真からも解ります。
他の工業製品でも同じような考え方を見るこ
とができるんじゃないかなぁ~と思います。
そんな目で『DS』車を見てもらえると
ちょっと面白いかも??