スタッフブログ

田村 浩一

"ディテールへのこだわり"

[2019/04/26]

スタッフ:
田村 浩一
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報

こんにちは、セールスアドバイザーの田村です。





平日にもかかわらず、DS3 CROSSBACK ROAD SHOW期間中、多くの方々にご来場頂きまして誠にありがとうございます。





さて、「DSは何が特長なの?」とよくご質問を頂きます。



「デザインです」と答えればそれまでですが、少し掘り下げていきますと「ディテールへのこだわり」という答えに行きつきます。


つまり、細かいところまでこだわって作りこまれているのです。




その一つが上の写真です。




DS3 CROSSBACKのセンターコンソールの写真なのですが、シルバーのギザギザしている部分、ギョシェ彫が施されています。



ギョシェ彫とは、18世紀ブレゲという時計メーカーの創業者アブラアン・ルイ・ブレゲ氏が考案した繊細な金属彫りです。



文字盤の光の反射を抑えるために施されたギョシェ彫は、いくつかの種類があり、中でもDSに採用されていますピラミッドが重なったようなギョシェ彫は「クル・ド・パリ」と呼ばれております。


DS発祥の地、パリからインスピレーションを得て、クル・ド・パリがあしらわれております。






このギョシェ彫はこんなところにも。







フロントドアに取り付けられた「La Premiere」のバッジ。





「こんな細かい所にも、こんなこだわりが」と思わせることがフランス人の美徳とするところであり、フレンチラグジュアリーなのでしょう。



DS3 CROSSBACKのみならず、DS7にもギョシェ彫は施されております。





ぜひショールームで、ディテールへのこだわりをお確かめ下さいませ。