スタッフブログ

田村 浩一

“ディテールへのこだわり”

[2019/05/20]

スタッフ:
田村 浩一
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
.



こんにちは、セールスアドバイザーの田村です。


今回もDSの特長であるディテールへのこだわりの一端をご紹介します。





まず1枚目の写真は、ナッパレザー使用内装の「OPERA」。





特長的なシートデザインはウォッチストラップデザイン



実はこのデザインにも由来があり、フランスのファッションブランド「CHANEL」のJ12という時計のストラップをモチーフに作られております。



そして材質はレザーの中でも高級なナッパレザー。

蚊のいないドイツ南部、鉄条網を使わず飼育された子牛から取られた皮は傷もなく、丁寧になめされ革となります。

当たりも柔らかく、快適にドライバーの体を包み込みます。






.
.



こちらはドアトリムの写真です。

こちらにもナッパレザーがあしらわれております。

そしてよく見ると、手で拭ったような模様があることにお気づきでしょうか。



これには「パティーヌ」という革の染色技法が使われております。



幾重にも色を重ねて染め上げることで独特な色ムラを作り、革を芸術的な色合いに染め上げております。

「ベルルッティ」と聞いてピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょか。




このパティーヌはドアトリムのみならず、ダッシュボードにも施されております。


ショールームにお越しの際はぜひ目を凝らしてご覧下さいませ。





.
.



そしてドアトリムのナッパレザーにさらに近づいた写真です。

ステッチ部分の真珠の珠のような縫い目にお気づきかと思います。



この「パールトップステッチ」も、より複雑な工法とることにより成される縫い方で、非常に繊細なつくりとなっております。





DS7のインテリアは、これらのこだわりにより、オートクチュールを連想させるようなラグジュアリーが演出されております。





このブログをご覧に皆様につきましても、ぜひDS7のデザインを通して、フレンチラグジュアリーを体感下さいませ。






.