スタッフブログ

小松由奈

DS*豆知識

[2020/07/11]

スタッフ:
小松由奈
カテゴリー:
DSについて
皆様、こんにちは!
DS STORE 名古屋ショールームアシスタントの小松です。
本日も当店のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

さて、本日は車の内装についてご紹介致します。
DSファンの方であれば、
そんなこともう知ってるよ!
とツッコみたくなるかもしれませんが、
最後までお付き合い頂けると嬉しいです^^


DSといえば、パリの美学のようなラグジュアリーな内装が特徴の1つですね!


まずはOPERAのシートから・・・↓↓
こちらのナッパレザーを用いたゴージャスなシートデザインは、
CHANELのJ12ウォッチストラップをモチーフにしています。



次に、
RIVOLIにより多く見られるひし形のデザインですが、
こちらは数日前に再開したルーヴル美術館のピラミッドを表現しています。↓↓
どちらも芸術的で美しいですね!
何が元となっているのかを知ると、以前よりも車が格好良く感じられます。

写真で見るより実物を見て頂く方がより素敵で感動します。
ぜひ当店へ足を運んで頂き、お客様の目で直接ご確認下さいませ!
きっとDSの魅力に引き込まれると思います^^




皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

屋良優介

DS3 CROSSBACK

[2020/07/05]

スタッフ:
屋良優介
カテゴリー:
DSについて
DS STORE名古屋スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
セールス(研修中)の屋良です!


さて、今現在DSオートモビルではDS7 CROSSBACKとDS3 CROSSBACKの2車種を展開しております。

今回はDS3 CROSSBACKをピックアップして、どんな車なのかを解説していきます。


まずこの車を一言で表すと、「コンパクト“ラグジュアリー”SUV」です。


とはいってもラグジュアリー(贅沢)にも国民性によって様々な考え方がありますよね。
私はジャパンラグジュアリーはおもてなし、ジャーマンラグジュアリーは高機能、高性能だと考えております。

そしてDSオートモビルのあるフランスでのラグジュアリー、
いわゆるフレンチラグジュアリーは細部へのこだわりです。


この画像ひとつからでも
・サイドを美しく見せるプレスライン
・サイドをスマートに見せるフラットなリトラクタブルドアハンドル
・サイドをスマートに見せるために内側に織り込まれたドアモール
・リアをスマートに見せるために、見えない位置に取り付けられているトランクオープンスイッチ

などとても多くの細部へのこだわりがございます。

まだまだ文章では伝えきれない数多くの魅力が詰まっていますので、
DS STORE名古屋に足を運んで実車にてご確認下さい!

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

屋良優介

ロングドライブ

[2020/06/20]

スタッフ:
屋良優介
カテゴリー:
DSについて
DSストア名古屋スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。
セールスの屋良です!

梅雨に入りましたが、今週末は良く晴れてお出かけ日和となりましたね。
昨日、都道府県境の自粛要請が解除されましたので密にならないような場所へロングドライブをしてみてはいかがでしょうか?

ただ、運転は疲れるし長い時間座っていると体のあらゆる箇所が痛くなるという方も少なくないと思います。

そんな方には“フランス車”がとてもお勧めです!

フランスは石畳や凹凸がある路面が多いことに加え、南仏やスペインなど陸続きの観光地への長距離ドライブが当たり前です。
そのためフランス車には衝撃を上手く吸収する足回りに、硬すぎず柔らかすぎずクッション性抜群で疲れ知らずのシートが使われています。

そして、フランス車の中でも“DS7 CROSSBACK”はイチオシです!!!
カメラで前方の路面を読み取りショックアブソーバーの減衰⼒を最適に電⼦制御し、常にフラットで快適な乗り⼼地と卓越した静粛性、さらに⾛⾏安定性を保ち続けるDSアクティブスキャンサスペンションや車間距離を保ちつつも白線との距離をキープする高機能なクルーズコントロール、広く確保された居住空間と荷室など、ロングドライブに適した機能が盛りだくさんとなっております。

※DS7の画像から、DSアクティブスキャンサスペンションの解説動画がリンクしております。


ぜひ当店にてご試乗し、乗り心地を体感して下さい!
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

川合 茂男

HiFiシステム

[2020/05/25]

スタッフ:
川合 茂男
カテゴリー:
DSについて
皆様こんにちは。
「DS STORE 名古屋」セールスアドバイザーの川合です。

今回は「DS3クロスバック」、「DS7クロスバック」の上級グレードに採用されておりますハイエンドHiFiシステム“FOCAL”をご紹介させていただきます。

FOCAL-JMlab社は、「世界最高のスピーカーユニットを創りたい」という現社長ジャック・マユールの理念のもと、フランス東部の都市サンテチェンヌで1979年に創業、当初はオーディオメーカーにスピーカーユニットを供給するOEM専業メーカーとしてスタートしました。オーディオ再生の核心というべきスピーカーユニットを各社の要望に応じて開発・生産することで、いまに続く技術とノウハウを蓄積していったのです。インバーテッド・ドームトゥイーターや“Power Flower”マルチマグネットテクノロジー、Wサンドウィッチコーンなど、数多くのアイコニックな技術が彼らの手によって生み出されたことは決して偶然ではありません。さらにピュアベリリウムやアラミドファイバー、フランス特産の“麻”(Flax)など、振動板素材の開拓と使いこなしにおいてもFOCALは常に野心的であり続けています。
ホームオーディオ用スピーカーシステムの最高峰“Utopia”を筆頭に、カーオーディオやスタジオモニター、ホームシアター&マルチメディア、そしてヘッドフォンと、オーディオ再生のあらゆる領域において、FOCALのブランドは本物を知る世界中のオーディオ愛好家やプロフェッショナルの皆様から信頼されています。


専用設計されたハイエンドHiFiシステムならではの、音質や臨場感をお確かめください。サウンドのみならず、こだわりデザインも魅力的ですね。

川合 茂男

B.R.M(ベルナール・リシャール・マニュファクチャラー)

[2020/05/14]

スタッフ:
川合 茂男
カテゴリー:
DSについて
皆様こんにちは。
「DS STORE 名古屋」セールスアドバイザーの川合です。

DS7クロスバック(Grand Chic)には、エンジンオンと同時にダッシュボード上に現れるB.R.M 社製高級アナログ時計が装備されております。


今回は、B.R.M(ベルナール・リシャール・マニュファクチャラー)社と腕時計の一部をご紹介させていただきます。

B.R.M(ベルナール・リシャール・マニュファクチャラー)社は、2002年にフランスで創業したハンドメイドウォッチメーカーです。同社のアイテムはすべて「ピュア・レーシングスピリット」をテーマに製作されているのが特徴です。サスペンションパーツやチェッカーフラッグなど、随所に個性的な機能・意匠が施されています。
B.R.Mがハンドメイド(少量生産)にこだわる理由のひとつとして、お客様の腕時計をパーソナライズ化(針、文字盤、外装パーツ、バンド、色、装飾等)を可能にしていることが挙げられます。例えば、お客様のお車の外装や内装、オプションパーツなどの材質や色をB.R.Mウォッチで表現することが可能です。
また、独創的でクオリティの高いアイテムを熟練の職人によるハンドメイドで製作することでも知られており、モータースポーツファン、トップドライバーのみならず、機械式腕時計ファンからの高い評価を受けています。


B.R.Mウォッチを少しだけご紹介させていただきます。
「R50-TN」
スケルトン文字盤から空冷エンジンをモチーフとしたムーブメントがのぞくパワーリザーブモデル


「MK-44 Light Makrolon」
レーシングカーのウインドウなどに使用される強化アクリル素材マクロロンを採用した世界最軽量オートマチッククロノグラフ


「RG-46」
ケースとムーブメントの固定にコイルオーバータイプのショックアブソーバー装着モデル

どれも魅力的ですね。
クルマ&時計好きな私といたしましては、いつかはコレクションに加えてみたいです。


緊急事態宣言の解除に伴い、本日より通常営業に戻りました。
営業時間:10:00-19:00 定休日:毎週水曜日、第1・第3火曜日



2020/03